アニメ『どろろ』第17話「問答の巻」ネタバレ感想&解説考察 / 寿海に再会し、大切な存在を自覚した百鬼丸

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

1月から始まった話題のアニメ『どろろ

前回、しらぬいに騙されピンチに陥ったどろろとイタチ。

しかしどろろの勇気ある作戦のおかげで、窮地を脱したのでした。

それでは、第17話問答の巻」の感想と解説をお届けしますね。

前の記事アニメ『どろろ』16話「しらぬいの巻」感想&解説 / 二郎丸と三郎丸を従えた少年・しらぬい

今すぐ『どろろ』を観たい方には、Amazon Prime Video がオススメ。

 

プライム会員の月額は500円なんですが、初回はなんと30日間無料!!

 

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

 

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

 第17話「問答の巻」あらすじ

寿海(大塚明夫)は戦場跡で血まみれになった百鬼丸(鈴木拡樹)と再会し、百鬼丸の奪われた身体と鬼神の関係を知る。

新しい義足が欲しいと寿海に求める百鬼丸だったが…。

出典 :『どろろ』公式サイト

第17話「問答の巻」あらすじ >>

 第17話「問答の巻」感想

 百鬼丸に再会する寿海

とある戦場で妖(あやかし)に遭遇する寿海。

しかしそこへ百鬼丸があらわれ、妖を打ち倒します。

思いがけぬ再会に感激した寿海は、自分の棲家で彼の話を聞くことに。

 真実を伝える百鬼丸

声を取り戻し、笑えるようになった百鬼丸の変化に驚く寿海。

そして、百鬼丸から醍醐景光や鬼神の話を聞かされ絶句するのでした。

マサ

小さい頃と同じように、お粥を冷ましてくれる寿海が素敵でしたね ♪

 目覚めた縫の方

昏睡状態からついに目覚めた百鬼丸の母・縫の方。

しかし次男・多宝丸は母に面会することなく、妖退治へ出かけるのでした。

そして縫の方は醍醐景光に向かって「殿、この国の安寧の時は終わりまする」と言い放ちます。

マサ

因果応報ではあるのですが、醍醐の国が衰退してゆくのは辛いものがありますね…。

 二人の問答

土砂崩れで閉じ込められた棲家で、問答を続ける百鬼丸と寿海。

寿海は鬼神を倒すたびに、百鬼丸が孤独な存在になってしまうことを心配していました。

そんな彼の言葉に、どろろのを思い浮かべる百鬼丸が愛おしかったですね。

 多宝丸の覚悟

妖退治に出かけた民家で、ねずみの妖に遭遇する多宝丸と陸奥と兵庫。

ねずみの妖は子を育てるために人を襲っていました。

しかし多宝丸は情に流されることなく、民家ごと焼き払います。

マサ

「ばんもん」の出来事を経て、多宝丸は自らの覚悟を決めたようですね…。

 寿海の存在は母親に等しい

ようやく脱出した百鬼丸と寿海の前にあらわれたのは、次々と妖が生まれるアヤカシの木でした。

妖と戦う百鬼丸を見て「百鬼丸を助けたつもりでも、実は修羅の川に再び返しただけなのでないか?」と自問自答する寿海。

しかし別れ際に百鬼丸から「おっかちゃん」と呼ばれ、涙を流しながら喜びます。

マサ

深い闇の中にも小さな光が射して、とても救われるシーンでしたね。

 それぞれの目的の為に

愛しいどろろに再び会うべく、岬へと向かう百鬼丸。

そしてその彼を討つために部下を従えて、多宝丸は後を追います。

それぞれの思惑を抱えながら、物語はこれからどう進んでゆくのでしょうか…?

 第17話「問答の巻」解説&考察

 原作エピソードとの違い

第17話「問答の巻」は、原作にはないオリジナルエピソードでした。

原作ではしらぬい編のどろろを百鬼丸がすぐ助けに向かうのですが、アニメでは寿海との問答を経ることでどろろへの愛情を自覚させる構成になっていましたね。

個人的には、わりと良い改変だと思いました ♪

ちなみに原作の寿海は単行本の第1巻に登場しているので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

『どろろ』人物名の由来

『どろろ』に登場するキャラクターは手塚先生の遊び心もあって、食べ物から多く名づけられています。

そしてアニメオリジナルのキャラも、今のところそれに倣ってるみたいですね。

  • お須志(4話)⇒ 「お寿司」
  • ミオ(5・6話)⇒「おみおつけ(お味噌汁)」
  • おはぎ(7話)⇒「おはぎ」
  • お自夜(9話)⇒「おじや」
  • 助六(11・12話)⇒「助六寿司」
  • おかか(13話)⇒「おかか」
  • 鯖目(14・15話)⇒「サバ」

ちなみに主人公の一人である「どろろ」は食べ物ではなく、手塚先生の長男さんが幼かった頃「泥棒」がうまく発音できず「どろろお」と言っていたのをヒントにされたそうですよ。

 鬼神は残りあと何体?

これまでに倒した鬼神と取り戻したパーツは以下の通り。(時系列順)

  • エイリアンみたいな鬼神:右足(第3話)
  • 泥鬼:顔の皮膚(第1話)
  • 万代:神経系統(第2話)
  • 似蛭:耳と聴力(第4話)
  • 蟻地獄:声帯(第6話)
  • 残され雲:鼻(第8話)
  • マイマイオンバ:背骨(第15話)

鬼神は全部で12体いるため、残り5体ですね。

そして百鬼丸を喰い損ねた12番目の鬼神が、ラスボスになるのかもしれません…。

 アニメ『どろろ』は全何話?

公式で『どろろ』Blu-ray BOX 上巻下巻の内容が発表され、『どろろ』が「全24話」であることが判明しました。

個人的には、鬼神以外のエピソードも丁寧に描いてもらえると嬉しいです♪

 新OPテーマ曲はアジカン!

第13話からオープニングテーマ曲が、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「Dororo」に替わりました。

『どろろ』の世界観に合った歌詞と、疾走感のあるメロディーがすごく素敵ですよね ♪

『どろろ』音楽集が発売決定!

アニメ『どろろ』のOP・ED曲&劇伴をすべて収録した『どろろ音楽集 -魂の鼓動-』 が、8月14日に発売されることになりました。

和楽器を取り入れた劇伴が個人的にかなりお気に入りなので、ぜひ予約してゲットしようと思います♪

浅田先生描き下ろしのジャケットイラストもすごく素敵ですよね。

『アニメージュ』で表紙・巻頭特集!

5月10日(金)発売の『アニメージュ』で、なんと『どろろ』が表紙を飾っています!

脚本・小林靖子さんやどろろ役・鈴木梨央さんのインタビューなど、16ページにわたって特集されていますよ。

さらに設定資料集なども掲載されているので、興味のある方はぜひゲットしてみてくださいね ♪

 アニメ『どろろ』を無料で観る方法

アニメ『どろろ』は現在、

Amazon Prime Video でのみ配信がおこなわれています。

ネットですぐに『どろろ』1話~最新話を観られるのが、Amazon Prime Video の大きなメリット。

そして『どろろ』だけでなく、話題の『ケムリクサ』や『約束のネバーランド』も全話見放題になっています。

プライム会員は通常であれば月額500円必要ですが、初回はなんと30日間無料!!

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

Amazonプライムをチェックする >>

 第17話「問答の巻」まとめ

https://twitter.com/dororo_anime/status/1129657921753759744?s=20

今回は、百鬼丸と寿海のやり取りがとても印象的な回でしたね。

別れ際に百鬼丸が「おっかちゃん」と呼んだシーン、心からグッときちゃいました。

そして第18話「無常岬の巻」も、今から本当に楽しみです!

『どろろ』の感想は毎回アップするので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてくださいね ♪

ちなみに今月発売の『どろろ』Blu-ray BOX 上巻には1話~12話まで収録とかなりお買い得なので、ぜひゲットしようと思います。^ ^

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

おすすめ記事アニメ『進撃の巨人 Season3』を全話無料で観る方法

おすすめ記事アニメ『かぐや様は告らせたい』を全話無料で観る方法

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

アニメ『どろろ』第18話「無常岬の巻」ネタバレ感想&解説考察 / サメの鬼神や多宝丸との戦い、そしてイタチ死す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です