アニメ『どろろ』第2話「万代の巻」ネタバレ感想&解説考察 / 盲目の法師・琵琶丸と旅人を喰らう鬼神・万代

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

1月から始まったTVアニメ『どろろ

第1話は、本当に素晴らしいクオリティでしたよね!

それでは第2話万代の巻」の感想をお届けしてゆきます。

今すぐ『どろろ』を観たい方には、Amazon Prime Video がオススメ。

 

プライム会員の月額は400円なんですが、初回はなんと30日間無料!!

 

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

 

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

 第2話「万代の巻」あらすじ

どろろと百鬼丸は万代という女性が治める村を訪れる。

百鬼丸は何故か突然彼女を前に剣を抜き、村人たちによって土蔵に閉じ込められてしまう。

すると土蔵には先客が居て…。

出典 :『どろろ』公式サイト

第2話「万代の巻」あらすじ >>

 第2話「万代の巻」感想

 琵琶丸と金小僧

冒頭で描かれたのは、第1話にも少しだけ出ていた盲目の法師・琵琶丸

そんな彼の前に「やろうかぁ…」と呟く妖怪・金小僧があらわれました。

琵琶丸と金小僧のデザインはかなり原作に忠実で、ファンとしてすごく嬉しかったです!

 つきまとうどろろ

百鬼丸の強さに惚れ込み、彼につきまとい始めたどろろ。

自分と組んで金もうけをしないかと熱心に口説きますが、百鬼丸は何も語りません…。

魚を生で食べようとする百鬼丸を、焦って止めるどろろが可愛かったですね ♪

 魂の炎の色

百鬼丸にはどろろの姿も声も届いていませんが、その魂の炎だけはみえている様子。

どろろの魂の炎は「真っ白」であり、そのため無害だと感じているようです。

ちなみに悪意をもった人間や妖怪は「どす黒い血のような赤色」にみえるそうですよ。

 妖怪に困っている村

次の日、どろろは妖怪に困っている村の情報を仕入れてきます。

さっそく二人はその村へ赴き、村人からもてなしを受けるのでした。

その夜、どろろ達の前に金小僧があらわれますが、百鬼丸はまったく戦おうとはしません。

金小僧は結局、そのまま何処かへ行ってしまいました。

 村の長・万代

https://twitter.com/Q35hGo4z9i6yjtb/status/1084843572363313152?s=20

翌朝、村の長・万代の屋敷へ招かれる百鬼丸とどろろ。

足を患い寝たきりの万代ですが、百鬼丸のことを知っている様子でした。

しかし百鬼丸はいきなり剣を抜き、襲いかかろうとします。

どうやら百鬼丸には、万代の魂の色がハッキリとみえているようですね。

 琵琶丸との出会い

村人たちに取り押さえられ、土蔵へ閉じ込められてしまう百鬼丸とどろろ。

二人はそこで盲目の法師・琵琶丸と出会います。

彼も化け物を退治するべく村を訪れたものの、捕まってしまったそう。

そして琵琶丸は、15年前に見かけた赤子が百鬼丸であることに気がつくのでした。

 正体をあらわした万代

土蔵の灯りが消え、暗闇から突然襲いかかる化け物。

急いで後を追うと、道はなんと屋敷の井戸と繋がっていました。

やはり先ほどの化け物の正体は、万代だったようですね。

百鬼丸は剣を抜き万代と戦いますが、村人に邪魔をされ逃げられてしまいます。

 万代との決着!

竹林での決闘で、ついに万代を打ち倒した百鬼丸。

そして万代が死ぬ間際に言い残した「アレだけがお前を獲れなかった」という台詞が意味深でした。

第1話で菩薩像が身代わりになったことで百鬼丸のパーツを奪い損ねた鬼神が「アレ」なんでしょうね。

 金小僧の正体

金小僧の示す場所を掘り起こすと、なんとたくさんのお金が出てきました。

どうやら金小僧は、万代に殺されたお遍路のお金が化けていたようです。

村人たちは鈴の音が鳴る度に良心の呵責に悩まされ、万代ではなく金小僧を始末したがっていたのでした。

妖怪よりも欲望にのまれた村人の方が恐ろしいという、なんとも皮肉な結末でしたね…。

 名前を教える百鬼丸

万代の正体を見抜けず落ち込むどろろの顔に手を当て、慰めようとする百鬼丸。

そして自分の名前を地面に書いて、どろろに教えるのでした。

百鬼丸が少しずつどろろに心をひらく描写、とても丁寧で素敵ですよね。

 醍醐の国の異変

百鬼丸が万代を倒したことで、醍醐の国の鬼神像がさらに一体壊れます。

そして百鬼丸は、奪われていた神経(?)をとり戻すのでした。

深い傷を負っても全く動じていなかったのは、痛覚が無かったからなのかもしれませんね。

 第2話「万代の巻」解説&考察

 原作エピソードとの違い

第2話「万代の巻」の大まかな流れは原作通りなのですが、ところどころアレンジが加えられていました。

  • 土蔵で琵琶丸と合流しない
  • 万代がなかなかしぶとい
  • 村人と共闘するも、最後に冷遇される
  • 取り返すパーツは右腕

原作の「金小僧の巻」「万代の巻」「人面瘡の巻」ではこのような展開で、アニメ版とはまた違った味わいになっています。

興味のある方は、原作の第1巻をぜひチェックしてみてくださいね ♪

 アニメ『どろろ』は全何話?

僕はてっきり1クール12話だとばかり思っていたのですが、アニメーター小林治さんのツイートによれば少なくとも15話はあるみたいですね。

もし2クールだとすれば全24話はありそうで、個人的にとても嬉しい誤算でした ♪

 美麗な背景の制作手法

美しい作画が特徴のアニメ『どろろ』ですが、なんと背景美術は墨汁とデジタルを合わせた特殊な手法で描かれているそうですよ!

そのあたりにも注目して観ると、作品をさらに楽しむことができそうですね ♪

 アニメ『どろろ』を無料で観る方法

アニメ『どろろ』は現在、

Amazon Prime Video でのみ配信がおこなわれています。

ネットですぐに『どろろ』1話~最新話を観られるのが、Amazon Prime Video の大きなメリット。

そして『どろろ』だけでなく、話題の『からくりサーカス』や『約束のネバーランド』も全話見放題になっていますよ。

プライム会員は通常であれば月額400円が必要ですが、初回はなんと30日間無料!!

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

 第2話「万代の巻」まとめ

第2話「万代の巻」は原作とけっこう展開が違っていて、原作ファンとしても「なるほど、そう来たか!」と感心しました。

それにしても百鬼丸は、いったい何話になれば声を発するんでしょうか…?(笑)

第3話「寿海の巻」では育ての親であろう寿海について描かれるみたいで、いまから本当に楽しみです。

『どろろ』の感想は毎週アップするので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてくださいね ♪

ちなみに公式さんが発信されている瓦版も、なかなか面白いですよ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事アニメ『どろろ』第3話「寿海の巻」ネタバレ感想 / 罪を背負った寿海と百鬼丸の運命的な邂逅

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です