アニメ『どろろ』第1話「醍醐の巻」ネタバレ感想 / 景光の野望と百鬼丸の壮絶な生い立ち

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

1月から始まったTVアニメ『どろろ

僕は手塚治虫先生による原作の大ファンなので、再アニメ化されて本当に嬉しいです!

それでは第1話醍醐の巻」の感想をお届けしてゆきますね。

今すぐ『どろろ』を観たい方には、Amazon Prime Video がオススメ。

 

全話見放題なのはもちろん、テレビ放送の1日前に最新話を観ることができますよ。

 

プライム会員の月額は400円なんですが、初回はなんと30日間無料!!

 

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

 

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>




 第1話「醍醐の巻」あらすじ

時は戦国。

醍醐の国の主である景光は領地の繁栄のため鬼神と取引し、対価として生まれる我が子を差し出した。

時は流れある日、幼い盗賊どろろは妖怪に襲われている所を謎の少年に助けられる。

その少年の身体は、どこもかしこも造り物なのであった。

出典 :『どろろ』公式サイト

第1話「醍醐の巻」あらすじ >>

 第1話「醍醐の巻」感想

 醍醐景光の願い

醍醐の国を治める景光(かげみつ)は、ある日「地獄堂」を訪れていました。

そこには十二体の鬼神像がまつられており、景光は「領地の繁栄の代わりに、自分が手に入れるものは何でも差し出す」と鬼神に取引を持ちかけます。

その瞬間、お堂に雷が落ちて景光の額には十字の傷が…。

どうやら鬼神たちは景光の願いを聞き入れたようですね。

 生まれる世継ぎ

その後、景光の子供が生まれますが、突然の雷に打たれ赤子の手足・目・鼻・皮膚など殆どの部分が無くなってしまいます。

これを見た景光は、自らの望みが叶ったことを確信。

縫の方は慈悲をかけて欲しいと懇願しますが、無情にも赤子は捨てられてしまうのでした。

身体のあらゆる部分を奪われた赤子の描写、なかなか凄かったですね…。

 産婆の慈悲

赤子を始末するため川へやってきた産婆。

しかし赤子が生きたそうに見えた為、小舟に乗せて流してやることに。

赤子を流した直後、産婆は突然あらわれた妖怪に食べられてしまいました。

 盲目の法師・琵琶丸

臭うねぇ…こりゃあ…悪さの臭いだ…」と背後にあらわれた法師は盲目のようですが、妖怪の存在をしっかりと知覚できている様子。

襲いかかってきた妖怪を、琵琶に仕込んだ刀で真っ二つにしてしまいます。

そして小舟で流される赤子を観て「なにやら因果な臭いだねぇ…」と言い放つのでした。

 死者を弔う医者・寿海

それから16年後。

とある戦地で、死者に義足をつける医者・寿海の姿がありました。

この人物は、流された赤子と何か関係がありそうですね。



 小さな盗っ人

ある町で品物を売りさばこうとする子供・どろろ

しかし彼が売ろうとしていたのは盗品でした。

そこに品物の運び主たちがあらわれ、どろろは逃げ出します。

 捕まるどろろ

うまく逃げ切ったどろろでしたが、川沿いで子犬と触れ合っているところを捕まってしまいました。

殺されそうになった時、橋の上に不気味な少年の姿が。

その少年は輩ではなく、別の「何か」を見つめていました…。

 あらわれた妖怪

突如あらわれ、輩たちを次々と飲み込んでいく妖怪。

どろろも飲み込まれそうになりますが、先ほどの少年(=百鬼丸)が腕に仕込んだ刀のおかげで一命をとりとめました。

そして百鬼丸は素早い身のこなしで橋ごと切り刻み、見事に妖怪を倒すのでした。

 再生してゆく皮膚

恩人の百鬼丸に駆け寄るどろろでしたが、なんと彼の顔はお面で、素顔には皮膚がありませんでした。

しかしその直後、顔の皮膚が瞬く間に再生してゆきます。

どうやら先ほどの妖怪・泥鬼を倒したことで、奪われていた皮膚を取り戻したようですね。

 醍醐の国の異変

一方その頃、醍醐の国では雷が落ちて「地獄堂」の鬼神像が一体、真っ二つに壊れました。

それに伴って、領地で土砂崩れが発生。

どうやら百鬼丸が因縁の妖怪(鬼神)を一体打ち倒すごとに、父・景光の財産が一つ失われてしまうようです…。

ちなみに実家では、百鬼丸の弟・多宝丸が誕生していましたね。



 アニメ『どろろ』を無料で観る方法

アニメ『どろろ』は現在、

Amazon Prime Video でのみ配信がおこなわれています。

テレビ放送の1日前に『どろろ』最新話を観られるのが、Amazon Prime Video の大きなメリット。

そして『どろろ』だけでなく、話題の『からくりサーカス』や『約束のネバーランド』も全話見放題になっていますよ。

プライム会員は通常であれば月額400円が必要ですが、初回はなんと30日間無料!!

今すぐ『どろろ』のアニメを観たい方は、ぜひ無料トライアルを試してみてくださいね ♪

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>

 第1話「醍醐の巻」まとめ

新アニメ版の『どろろ』はクオリティが本当に素晴らしくて、あっという間に引き込まれました。

浅田弘幸さんによるキャラクターデザインも、原作の特徴を大切にしていて良い感じでしたね。

特にOPには原作リスペクトのカットが多くて嬉しかったです。

そして第2話「万代の巻」では新たな妖怪が現れるみたいで、いまから本当に楽しみですね。

『どろろ』の感想は毎週アップするので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

ちなみに手塚先生の原作もすごく面白いので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事アニメ『どろろ』第2話「万代の巻」ネタバレ感想 / 盲目の法師・琵琶丸と旅人を喰らう鬼神・万代

今すぐ無料でアニメ『どろろ』を観る >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です