『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』感想

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

先日はじめて劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』を観たんですが、思ってた以上に面白い映画でした。

そこで今回は、この作品の見どころや感想をご紹介してゆきますね。

劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』あらすじ

謎の老人ホイに託されたオルゴールを、神龍に開けてもらった悟飯たち。

しかし復活を遂げた勇者タピオンは怒りをあらわにする。

なんと彼の身体には、コナッツ星を滅ぼした幻魔人ヒルデガーンの上半身が封印されていたのだ。

その後、ヒルデガーンの下半身だけが街で暴れ始めて…。



劇場版『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』感想

 トランクスとタピオンの友情

勇者タピオンを兄のように慕うトランクス。

最初は拒絶していたタピオンも徐々に心を開き始めます。

二人が友情を育む様子が丁寧に描かれていて、とても素敵でした。

 ビーデルさんが可愛い ♪

悟飯と共に、グレートサイヤマン2号として悪党を懲らしめるビーデルさん。

ノリノリで決めポーズもやっていて、すごく可愛かったですよ♪

 怪獣映画のようなワクワク感

『ドラゴンボール』に巨大な怪物が登場することってあまり無いので、なかなか新鮮で面白かったです。

ヒルデガーンの造形も、ドラクエのボスっぽくていい感じでした。^ ^

 悟空の龍拳がカッコいい!!

原作では登場しない悟空の必殺技「龍拳」が、すごくカッコ良かったです!

ちなみに「龍拳」は評判が良かったらしく、その後『ドラゴンボールGT』やゲームでも登場するようになりました。

 未来トランクスの剣の由来

未来トランクスのトレードマークである、切れ味の良い剣。

その由来が、この映画で明かされます。

まぁ完全に後付けなんですが、原作で未回収だった部分を補完してくれるのは嬉しいですよね。



まとめ

『ドラゴンボール』としては割と珍しい設定が上手く機能していて、なかなか面白い作品でした!

12月に公開される最新作の前に、ぜひ一度観てみてくださいね。

関連記事 : 『ドラゴンボール超 ブロリー』/ ブロリーのおさらいと考察

ドラゴンボール過去作を無料で楽しむには?

過去の映画やテレビアニメを観たい方には、U-NEXT31日間無料トライアルがおすすめです。

今回ご紹介した『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』も、今なら無料で楽しめますよ。

過去の『ドラゴンボール』映画を今すぐ観たい方は、ぜひ無料トライアル登録してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『ドラゴンボール』を観る >>




(※ 本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です