アニメ『からくりサーカス』7話「Demonic」ネタバレ感想 / 悪魔と化した鳴海、そしてナイフ使い・ヴィルマ登場!

アニメ『からくりサーカス』

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

前回、鳴海がアメリカで生きていることが分かった『からくりサーカス

今回は強敵・パウルマン先生との戦いが描かれるようです。

それでは第7Demonic」の感想をお届けしてゆきますね。

(ちなみに「Demonic」とは「悪魔のような」という意味)

関連記事 : アニメ『からくりサーカス』6話「地獄」ネタバレ感想 / 目覚めた鳴海、そしてゾナハ病の真の恐ろしさが明らかに…!

今すぐ無料で『からくりサーカス』第7話「Demonic」を観る >>

 第7話「Demonic」あらすじ

奇病・ゾナハ病の真実、そしてゾナハ病をばら撒く元凶・真夜中のサーカスの存在を知った鳴海(小山力也)。

子供たちの未来を奪う自動人形を倒すべく、鳴海は人形破壊者=しろがねとなることを決意する。

一方、仲町サーカスとともに行動する(植田千尋)としろがね(林原めぐみ)は、謎の女性・ヴィルマ(井上麻里奈)と遭遇する。

出典 :『からくりサーカス』公式サイト

第7幕「Demonic」あらすじ >>



 第7話「Demonic」感想

 パウルマン先生との戦い

パウルマン先生は、アンゼルムスとのコンビネーションで鳴海に襲いかかります。

苦戦する鳴海を見かねてギイが「左腕の付け根のスイッチを回せ」とアドバイス。

すると義手から刃が飛び出し、パウルマン先生の刃をへし折りました。

 悪魔と化した鳴海

悪魔(デモン)のような形相となった鳴海は、圧倒的な力でパウルマン先生とアンゼルムスを撃破。

パウルマン先生の怯える表情が、とても印象的でしたね。

 鳴海が「しろがね」に加入

自動人形(オートマータ)たちを倒した鳴海でしたが、悪魔のような戦いぶりにすっかり怯えてしまった子供たち。

それでも鳴海は子供たちのために戦い続けることを決意し、ギイに「しろがね」加入を承諾します。

去り際にトムだけは鳴海のそばに駆け寄って来てくれたのが、唯一の救いでしたね。

 サーカス巡業の旅

夏休みに入った勝としろがねは、仲町サーカスの団員と一緒にサーカス巡業の旅に出ていました。

しかしサーカスをひらくお金がないため、アルバイトに精を出す団員たち。弱小サーカス団は、その辺りが辛いところです…。



 ヴィルマ登場!

動物園でピエロのアルバイトをしていたしろがねに、カウボーイの恰好をした女が声をかけます。

「お互いの持ち物を相手の身体に当てたら勝ち」という勝負を提案する女ですが、背を向けたしろがねは荷物の片づけをやめません。

舐められたと感じた女は全力でナイフを投げつけますが、しろがねは瞬時に回避。しかし髪の毛を少し切られたため、しろがねは素直に負けを認めます。

しろがねのことが気に入った女は、自分はナイフ使いのヴィルマだと自己紹介。

ついカッとなってナイフを投げちゃうヴィルマさん、恐ろしい人ですね (笑)

 勝を狙うヴィルマ

夕食の後片付けをする勝に迫るヴィルマ。どうやら勝の命を狙う殺し屋だったようです。

すかさずしろがねが駆けつけ「あるるかん」で応戦。

仲良くなったしろがねが勝の仲間だと知り驚くヴィルマでしたが、得意のナイフ投げで襲いかかります。

 傷だらけのしろがね

しろがねの全身に突き刺さるヴィルマのナイフ。

しかし、しろがねは平然と「あるるかん」を操り続けます。

どうやらしろがねも鳴海と同じく「アクア・ウイタエ」を飲んだ人間のようですね。

 弟の姿を重ねるヴィルマ

ゾナハ病で死んだ弟・ジムの姿を勝に重ねたヴィルマは、心を揺さぶられ敗北。

気絶した彼女を殺そうとするしろがねでしたが、勝に説得され思いとどまります。

そして勝としろがねを気に入ったヴィルマは仲町サーカスに加入するのでした。

勝のまっすぐな眼差しは、殺し屋ですら心変わりさせちゃうみたいですね。^ ^





 第7話「Demonic」を無料で観る方法

アニメ『からくりサーカス』は現在、

Amazon Prime Video でのみ配信がおこなわれています。

テレビ放送の1日前に最新話を観られるのが、Amazon Prime Video の大きなメリット。

プライム会員は通常であれば月額400円(税込)が必要ですが、初回はなんと30日間無料!

今すぐ『からくりサーカス』のアニメを観たい方は、ぜひ無料登録してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『からくりサーカス』第7話「Demonic」を観る >>

 第7話「Demonic」まとめ

今回はアメリカでの鳴海編と日本での勝・しろがね編が両方描かれました。

ヴィルマ役の井上麻里奈さんは少年や少女を演じられることが多いので、大人の女性役というのはなかなか新鮮でしたね。

ちなみに尺の都合でちょいちょいカットされてる場面があるので、より深く物語を味わいたい方は原作の第12巻をぜひ読んでみてください ♪

そして第8幕「一瞬の始まりと終わり」も、今からすごく楽しみですね。

からくりサーカス』の感想は毎週金曜日にアップするので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 : アニメ『からくりサーカス』8話「一瞬の始まりと終わり」感想 / 勝・しろがね・鳴海が束の間の再会!

今すぐ無料で『からくりサーカス』第7話「Demonic」を観る >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です