アニメ『からくりサーカス』6話「地獄」ネタバレ感想 / 目覚めた鳴海、そしてゾナハ病の真の恐ろしさが明らかに…!

アニメ『からくりサーカス』

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

前回、勝としろがねの新生活が描かれたアニメ『からくりサーカス

そして今回から鳴海サイドの物語が展開していくようです。

それでは第6地獄」の感想をお届けしてゆきますね。

関連記事 : アニメ『からくりサーカス』5話「サーカス~出発」ネタバレ感想 / 自然に目立っちゃう女子高生のしろがね

今すぐ無料で『からくりサーカス』第6話「地獄」を観る >>

 第6話「地獄」あらすじ

軽井沢で消息を絶った鳴海(小山力也)が目を覚ましたのは、とある病院の一室。

そこで鳴海は、女好きでキザな男・ギイ(佐々木望)と老婆のルシール(朴璐美)に出会う。

事故の衝撃で記憶喪失に陥った鳴海であったが、入院している子供とのふれあいの中、不思議なほど急速に癒えていく自身の傷に、違和感を覚える。

出典 :『からくりサーカス』公式サイト

第6幕「地獄」あらすじ >>



 第6話「地獄」感想

 生きていた鳴海

消息不明だった鳴海は、なんとアメリカで生きていました!

長い眠りから覚めた彼の傍らには、フランス貴族の末裔・ギイと謎の老婆・ルシールが。

記憶は失っているものの、鳴海が生きていて本当に良かったですね…。

 掴みどころのない男・ギイ

鳴海との話の途中で、いきなり看護師を口説き始めるギイ。

この軽妙な雰囲気こそが彼の魅力ですよね。^ ^

迷台詞「イノシシ男がいじめるよ、ママン!」も、カットされなくて良かったです♪

 ゾナハ病の子供たち

鳴海が入院している病院には、ゾナハ病患者の子供が約2000人も収容されていました。

そして病院の医師たちは、ギイやルシールと仲がよくない様子。

しかし、子供好きな鳴海は入院中の子供たちに慕われるように。

日本では珍しいゾナハ病ですが、アメリカではかなり流行しているようですね…。

 パウルマン先生とアンゼルムス

ギイとルシールの命を狙う自動人形(オートマータ)が、鳴海のいる病院へ迫っていました。

アニメ初登場の自動人形(オートマータ)は、なんとパウルマン先生とアンゼルムスでしたか!

そして岩崎征実さんの一人二役の演技が、とても素晴らしかったです。



 ゾナハ病の真の恐ろしさ

ゾナハ病の特効薬がないため、医師や看護師たちは無理やり笑顔を作るべく薬漬けになっていました。

納得のいかない鳴海に、バンハート先生は集中治療室を案内しつつゾナハ病の恐ろしさを伝えます。

ゾナハ病の第一段階は、呼吸困難と全身の痛み。(日本にいた頃の鳴海もこの段階でした)

第二段階は、免疫力の低下による合併症。(ここで多くの患者が命を落とします)

そして最終段階になると、死ぬことすらできず永遠に苦しみ続けるそうです。

地下室で最終段階の子供たちが横並びにされた光景は、まさに地獄絵図でしたね…。

 アクア・ウイタエの力

鳴海が異常な回復力を得たのは、ギイが飲ませた生命の水(アクア・ウイタエ)によるものでした。

しかしゾナハ病を治せる唯一の薬であるアクア・ウイタエは、鳴海に与えた為なくなってしまったそう。

そしてギイは鳴海に、自分たちの任務を手伝うよう要求します。

 真夜中のサーカス

ギイやルシールたち「しろがね」の目的は、ゾナハ病をまき散らす自動人形(オートマータ)の組織「真夜中のサーカス」を潰すことでした。

ここにきて物語の核心に、だんだんと近づいてきましたね。

 ギイの操るオリンピア

病院の襲撃を開始したパウルマン先生とアンゼルムスたちを、懸糸傀儡・オリンピアで迎え撃つギイ。

その圧倒的な力で、自動人形(オートマータ)たちを次々となぎ倒してゆきます。

オリンピアはどことなく「あるるかん」に雰囲気が似てる気がしますよね。

 鳴海の怒りが爆発!

自分の腕の中でゾナハ病を悪化させたべスを見て、その怒りを爆発させる鳴海。

憎き自動人形(オートマータ)を、素手で粉砕していきます。

ギイ曰く、鳴海の気を打ち込まれた自動人形は体液が爆発的に振動し自壊するそう。

そしてそれこそ、ギイが鳴海を「しろがね」にスカウトした理由でした。

鳴海の戦闘シーンは、かなり迫力があって素晴らしかったですよね!



 第6話「地獄」を無料で観る方法

アニメ『からくりサーカス』は現在、

Amazon Prime Video でのみ配信がおこなわれています。

テレビ放送の1日前に最新話を観られるのが、Amazon Prime Video の大きなメリット。

プライム会員は通常であれば月額400円(税込)が必要ですが、初回はなんと30日間無料!

今すぐ『からくりサーカス』のアニメを観たい方は、ぜひ無料登録してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『からくりサーカス』第6話「地獄」を観る >>

 第6話「地獄」まとめ

今回は心をえぐられるような重たいエピソードでした。

ちなみにアニメ版でカットされた単行本5~11巻収録のお話も良いものばかりなので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

個人的にオススメなのは、タキシード姿の鳴海が見られる第10巻(文庫版の場合は第5巻)です。

そして次回は、パウルマン先生との戦いが描かれそうで今から楽しみですね。

からくりサーカス』の感想は毎週金曜日にアップするので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 : アニメ『からくりサーカス』7話「Demonic」ネタバレ感想 / 悪魔と化した鳴海、そしてナイフ使い・ヴィルマ登場!

今すぐ無料で『からくりサーカス』第6話「地獄」を観る >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です