『仮面ライダージオウ』第10話「タカとトラとバッタ2010」ネタバレ感想 / ソウゴと映司と黎斗、王に相応しいのは誰だ!?

仮面ライダージオウ

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

前回からオーズ編が始まった『仮面ライダージオウ

檀黎斗王の配下に加わったソウゴの真意はいかに…!?

それでは、第10話タカとトラとバッタ2010」の感想をお届けします。

関連記事 : 『仮面ライダージオウ』第9話「ゲンムマスター2016」感想 / 檀黎斗王がアナザーオーズ!?

今すぐ無料で『仮面ライダージオウ』の見逃し配信を観る >>

今すぐ無料で『仮面ライダー』過去作を観る >>

第10話「タカとトラとバッタ2010」あらすじ

比奈(高田里穂)の怪力を借りて監禁室から脱出した映司(渡部秀)は、黎斗(岩永徹也)の暴走を止めようと対峙。

しかし、ヤミーによって動きを封じられると、黎斗の部下となったソウゴ(奥野壮)が「この人のことは任せて」と映司と比奈を再び拘束し、巧みに二人を庇う。

ジオウとの戦いに敗れたゲイツ(押田岳)は、やはりソウゴを倒して歴史を変えるしかないと決意を新たに。

改めてライダーゲイツに変身、ジオウに戦いを挑むが、ジオウは自分をサポートするヤミーが一般人をも攻撃したことに激怒。ヤミーを粉砕する。

そんなジオウを見たゲイツは…。

出典 :『仮面ライダージオウ』公式サイト

第10話「タカとトラとバッタ2010」あらすじ >>



第10話「タカとトラとバッタ2010」感想

 比奈ちゃんの怪力

『ジオウ』の世界線では初めて顔を合わせる映司と比奈。

「俺にはやることがある」という映司のために、比奈は持ち前の怪力で監禁室の扉をぶち破ります。

比奈ちゃんの怪力は『仮面ライダーオーズ』ファンにはおなじみですよね ♪

 力の正体は「欲望」

ソウゴに「映司もまた王の資格を持つ者」と語りかけるウォズ。

「力の正体は欲望」というフレーズは、まさに『仮面ライダーオーズ』のメインテーマでした。

「世界征服をしたい!」であれ「みんなを幸せにしたい!」であれ、結局はひとつの欲望ですからね。

 檀黎斗王の小物っぷり

王としてどんな国を作りたいか尋ねられた檀黎斗王は「この国の頂点に立ち、檀黎斗大王となるのだーっ!」とその小物っぷりを見せつけます。

ソウゴの「それだけ?」という淡泊なツッコミが流石でした(笑)

 ちょっとのお金と明日のパンツ

ソウゴに「あんたも王様になりたいの?」と聞かれた映司は「俺はちょっとのお金と、明日のパンツさえあればそれでいい」と返します。

いやー、まさかこの名言が聞けると思ってなかったので感無量でした…!

 大叔父さんの深い言葉

織田信長がみんなに愛される理由を尋ねるツクヨミに「人の本質なんて一面だけじゃ判断できない」と返す大叔父さん。

それを受けてツクヨミも「やっぱり私は、私の目で判断する」と考えを改めるのでした。

大叔父さんは意図せず素敵なアドバイスをくれるので、個人的に大好きです♪

 雨の中の決闘

ゲイツに呼び出され、雷鳴がとどろく中で戦い始めるソウゴ。

檀黎斗王の軍門に下ったことが許せないゲイツでしたが、ヤミーから一般人を助けたソウゴを見てすこし考えが変わったようでした…。



 ソウゴと映司のやりとり

王様になると言うソウゴに「一人じゃできないこともある」とアドバイスをする映司。

そして「たくさんの人と手を繋ぐことにした」という台詞にグッときました。

 襲いかかるアナザーオーズ

魔王と呼ばれ腹をたてた檀黎斗王はアナザーオーズに変身し、ソウゴに襲い掛かります。

何度観ても、このデザインは本当に素晴らしいと思いますね!

 オーラのタイムマジーン

ジオウと戦うアナザーオーズを援護するため、オーラ(紺野彩夏)もタイムマジーンで参戦。

今回初登場したオーラのタイムマジーンはドラゴンみたいでカッコ良かったですね ♪

そしてタジャドルライドウォッチでソウゴ側のタイムマジーンが変身するのも激アツでした!

 オーズアーマージオウ!

映司に渡されたオーズライドウォッチを使い、ジオウがオーズアーマーを装着。

そしてスキャニングタイムブレークで見事にアナザーオーズを撃破できました。

セルメダルがこぼれる演出もあったのが、個人的にすごく嬉しかったです。^ ^

 ゲイツが家出?

無事にアナザーオーズを倒して帰宅したソウゴとツクヨミでしたが、大叔父さんからゲイツが家を出て行ってしまったことを聞かされます。

仲直りしたかに思えたんですが、ゲイツは何処へ行ってしまったんでしょうか…?

 新たなレジェンドライダー

第10話のラストではなんと『仮面ライダー鎧武』の葛葉紘汰(佐野岳)が登場!

やはりご本人の出演は、テンションが上がっちゃいますよね!





『ジオウ』見逃し配信を無料で観る方法 [PR]

『仮面ライダージオウ』を見逃してしまった方には、ビデオパスの見逃し配信がオススメです。

ビデオパスの月額料金は通常562円(税抜)なのですが、初回30日間はなんと無料!

僕はこないだ寝坊してしまったんですが、「ビデオパス」のおかげで無事に『ジオウ』を観れました ♪

日曜日の朝、ぐっすり眠りたい方にもオススメのサービスですよ。

ちなみに各話の配信はTV放送後1週間限定なので、いちばん最近のエピソードを観たい方はお早めにどうぞ。

今すぐ無料で『仮面ライダージオウ』の見逃し配信を観る >>

※ au 以外の方でもご利用できます。

第10話「タカとトラとバッタ2010」まとめ

第10話は『仮面ライダーオーズ』の小ネタが満載ですごく面白かったですよね!

映司の「みんなと手を繋ぐことにした」という台詞も本当に素敵でした。

ちなみに映司の胸に赤い羽根をつけるアイデアは、渡部さんが提案してくださったそうですよ。

そして第11話ジオウ・オン・パレード2018」も、今から本当に楽しみです。

ちなみに最近更新された動画ブログがすごく面白かったので、タイムジャッカーファンの方はぜひチェックしてみてくださいね。

仮面ライダージオウ』の感想は毎週更新するので、ぜひ『マサログ』をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 : 『仮面ライダージオウ』第11話「ジオウ・オン・パレード2018」感想 / 紘汰と戒斗ともう一人のソウゴ!

今すぐ無料で『仮面ライダージオウ』の見逃し配信を観る >>

今すぐ無料で『仮面ライダー』過去作を観る >>
(※ 本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です