アメトーーク!SP「Mr.Children芸人」感想&内容まとめ

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

10月5日(金)に放送された『アメトーーク!SP』の Mr.Children芸人(ミスチル芸人)、予想以上に濃い内容でとても面白かったです!

そこで今回は「Mr.Children芸人 感想&内容まとめ」をお届けしますね。

関連記事 :【『重力と呼吸』発売記念】Mr.Children おすすめの名曲20選

  Mr.Children について

Mr.Childrenは、1992年にメジャーデビューしたバンド。

桜井 和寿( Vocal,  Guitar )

田原 健一( Guitar )

中川 敬輔( Bass )

鈴木 英哉( Drums )

の4人からなり、デビュー以来ずっと同じメンバーです。

バンド名の由来は、4人が使いたかった「Children」という言葉に、もう自分たちは大人だからということで「Mr.」を付け加えたことから。

その後「大人から子供まで幅広く聞いてもらいたい」という意味も加えたそうです。

先日発売されたNew Album『重力と呼吸』も大ヒット中。

「ミスチル芸人」出演者

今回の出演者は以下のとおりです。

・雨上がり決死隊(宮迫・蛍原)

・内田理央

 

・千鳥ノブ

・陣内智則

・サバンナ高橋

・和牛・川西

・Wエンジン・チャンカワイ

・祇園・櫻井

・タケト

・ガ―リィレコード高井

 

(敬称略)




  タイアップ総数は80曲!

今までにタイアップされたミスチルの曲は、なんと約80曲もあるそうです!

一覧のボードにぎっしり詰め込まれた曲名とタイアップ詳細を見て、

千鳥ノブさんも思わず「アメトーク史上、いちばん字が小っちぇー!!」とツッコんでました(笑)

紹介VTRでは、以下の曲のMVや関連ドラマ映像が。

 VTRで紹介された18曲

・CROSS ROAD

・innocent world

・Tomorrow never knows

・名もなき詩

・抱きしめたい

・Everything (It’s you)

・終わりなき旅

・Sign

・未来

・しるし

・彩り

・GIFT

・365日

・足音~Be Strong

・Starting Over

・ヒカリノアトリエ

・himawari

・HANABI

 面白かった関連トーク

・紹介VTRに「youthful days」や「HERO」が含まれてなかったことに抗議するサバンナ高橋さん。僕もその2曲は大好きなので、めっちゃ同感でしたね(笑)

・VTRをカットしたスタッフを「あとで正式に殴ろうと思います」と言ったノブさんからは、溢れ出るミスチル愛を感じました。

・映画『君の膵臓をたべたい』で「himawari」に号泣していたら、隣の女子高生に「オッサン泣いてる、キモチ悪っ!」と言われてしまった宮迫さん。感受性豊かなのは素敵だと思いますけどね…。^ ^;



  曲の思い出&トリビア

 ダブルミリオンは2曲

ミスチルでダブルミリオンを達成したのは、

Tomorrow never knows(約276万枚)

名もなき詩(約230万枚)

の2曲で、ダブルミリオンが2作品あるアーティストはミスチルとチャゲアスだけなんだそうですよ!

「名もなき詩」のイントロは最高!

人生の節目節目で「名もなき詩」のイントロが心で鳴るというノブさん。

確かにあのシンプルな「G」のストロークは気分が高揚しますよね ♪

「innocent world」のオリジナルメモ

桜井さんが「innocent world」を思いついた時のメモでは、出だしの部分が「少しだけ疲れたな 肩に重いプレスを乗せていたような」であったり、「イノセントワールド」ではなく「イノセントブルー」だったことを初めて知りました。

でも他の部分の歌詞が完成形とほぼ同じなのは流石ですよね!

ちなみにWikipediaによると、「イノセントブルー」を「イノセントワールド」に変えるよう提案したのは、小林武史さんだったそうですよ。

また小林さんが「innocent world」のアレンジの参考にしたのは、ユニコーンの「すばらしい日々」であったことが、書籍版『es』のなかで語られています。

 桜井さんの粋な計らい

サバンナ高橋さんが紹介したのは「ミスチルファンのカップルが楽器屋で桜井さんにサインをねだるも、断られてしまい帰ろうとしたところ、桜井さんが突然『抱きしめたい』を歌ってくれた」というエピソード。

あくまで都市伝説で真偽は不明ですが、ファンを大切にする桜井さんのことなので、おそらく事実なんでしょうね。



「CROSS ROAD」のミリオンを確信

桜井さんが「CROSS ROAD」完成後に「100万枚売れる曲ができた!」と豪語し、本当にミリオンを達成した有名なエピソードも紹介されていました。

自画自賛しちゃうのも納得するくらい、ホントにいい曲ですもんね ♪

 ノブさんの馴れ初めはミスチル

千鳥ノブさんが今の奥さんと初めて話したのは、ミスチルの話題がキッカケだったそうです。

その後バレンタインに「名もなき詩」のCDを贈って交際に発展。

結婚式の曲もすべてミスチルの曲だったそうですよ。^ ^

「彩り」の歌詞に隠された言葉

チャンカワイさんが紹介したのは「彩り」の歌詞に隠されたメッセージについて。

「ただいま おかえり」という歌詞が印象的な曲ですが、1番と2番の冒頭の歌詞を繋げると「ただ 今」になるいうのは初耳でした。

また「彩り(IRODORI)」というタイトルは、回文になっているのも素敵ですよね。

「タガタメ」の影響力

タガタメ」の歌詞に感化され、ボランティアへ積極的に行くようになったというチャンさん。

また「タガタメ」を料理のトッピングとして使う、粋な坦々麺屋にも偶然出会えたそうです(笑)




  ファンが伝えたい魅力

「innocent world」を歌わせがちな桜井さん

ミスチルあるあるの一つとして、桜井さんが「innocent world」をファンに歌わせがちだという話が紹介されました。

 初級編

まず初級編は、わりとよくある感じでサビだけ観客に歌わせるパターン。

 中級編

中級編は、桜井さんが歌っている途中でいきなりマイクを差し出すパターン。

ファンはいつ振られてもいいように、集中しとかなきゃダメですね。

 上級編

上級編は、出だしからすべて観客に歌わせるという究極のパターン(笑)

じっくり歌に耳を澄まし、1番が終わったあと笑顔で「パーフェクト!!」と叫ぶ桜井さんが素敵でした ♪

「innocent world」のライブ映像を YouTubeで観る

 アコースティックver.の素晴らしさ!

名もなき詩」のカッコいいアコースティックバージョンも紹介されました。

オリジナル版とは歌い方も変えていて、また違った魅力を醸し出してますよね。

途中で「鈴木さん、足貸して」と言って、バスドラムの音が加わるのも最高です。^ ^

「名もなき詩」のライブ音源を YouTubeで聴く

ちなみにこの時に「名もなき詩」をリクエストしたのは、芸人のタケトさんだったそうですよ!

 桜井さんの自己流アレンジ

他のアーティストの曲をカバーすることの多い桜井さんですが、ついつい自己流にアレンジして歌っちゃうことが多いんだとか。

例えば「サヨナラバス」の「予定時刻は 6~時~」の部分も、桜井さんが歌うと「予定時刻は 6時」とお洒落になっちゃうそうです。

 歌の途中で虹に感動

野外フェスで「シーソーゲーム」を歌っている時、遠くの空に虹を見つけ「虹だ…!」と思わず叫んじゃう桜井さんがすごく可愛かったです♪



 カワイイ桜井さん3連発!

① 歌詞を間違えた時の表情

youthful days」で歌詞を間違えた瞬間、「やっべ…」という表情をしちゃう桜井さんがカワイイ!

② キュンキュンする振付け

同じく「youthful days」の「壊れるほどの抱擁とキスで」の部分で、抱擁とキスのジェスチャーをする桜井さんがカワイイ!

③ 武道館でハイテンション!

武道館ライブでテンションが上がりすぎて「ヤッホー!」と叫んじゃう桜井さんがカワイイ!

 長谷部選手のミスチル愛

サッカー界随一のミスチルファンである長谷部誠選手は、やはり「終わりなき旅」がお気に入りなんだそう。

「高ければ~」の部分は、何度聴いてもグッときますよね!

ちなみにロシアW杯の時は、「進化論」「足音~Be Strong」「Starting Over」を繰り返し聴いてモチベーションを高めていたそうですよ。

 ストイックな桜井さん!

『バケモノの子』の主題歌としてスタッフは全員「幻聴」を推していたにも関わらず、ミスチルメンバーは「Starting Over」の方が相応しいと主張しました。

そして歌録りの際には、なかなか納得がいかず最終的に12時間もかけたそうです!

 異例のUSB版リリース

アルバム『REFLECTION』の候補が23曲になってしまった為、14曲に絞ったCD版({Drip})に加え、全曲収録のUSB版({Naked})もリリースされた話が紹介されました。

ノブさんが初めてUSBを見た時の「マキアージュ?」というリアクションが、すごく面白かったです(笑)

 桜井さんの感謝の言葉

デビュー25周年を記念しておこなわれたツアー「2017 Thanksgiving 25」の熊本会場にて、「1999年、夏、沖縄」の間奏中に挟まれた桜井さんのMCが紹介されました。

ミスチルがいまだに多くのファンから愛され続けるのは、彼ら自身がファンを愛し続けているからなんでしょうね ♪



  まとめ

予想以上に深いエピソードが聞けて、個人的に大満足の内容でした。

New Album『重力と呼吸』も素晴らしい仕上がりなので、まだ聴いていない方はぜひ聴いてみてくださいね ♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 :【『重力と呼吸』発売記念】Mr.Children おすすめの名曲20選



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です