『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』第9話「夢・想」ネタバレ感想&解説考察 / アカネが心から望んだ理想の世界

SSSS.GRIDMAN

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

10月から始まった話題のアニメ『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』

第8話では、ついにフルパワーグリッドマンが登場しましたね。

それでは第9話夢・想」の感想をお届けしてゆきます。

関連記事 :『SSSS.GRIDMAN』第8話「対・立」感想 / フルパワーグリッドマン登場!!

今すぐ無料で『SSSS.GRIDMAN』第9話「夢・想」を観る >>





第9話「夢・想」あらすじ

街に現れた怪獣は何もしないまま、ただ浮いていた。

アカネ(上田麗奈)は自身が思い描く世界を取り戻すために裕太(広瀬裕也)たちの時間に干渉する。

グリッドマン(緑川光)と断絶した裕太たちは最大の危機を迎える。

出典 :『SSSS.GRIDMAN』公式サイト

第9回「夢・想」あらすじ >>



第9話「夢・想」感想

 街に浮かぶ謎の怪獣

冒頭、街中に浮かぶ謎の怪獣が映し出されました。

特に暴れる様子もなく、いったい何が目的なんでしょうか…?

ちなみにこのシーンは、鷺ノ宮駅近くの踏切がモデルになっているようです。

 再現される光景

裕太が目を覚ますと見知らぬ家の中。って、これはまさに第1話の冒頭シーンですね。

しかし六花の代わりに座っていたのはアカネ。

テーブルの上には「ロボット長官」と「マウンテンガリバー5号」の人形があり、今回のお話が夢に関係していると暗示されていました。

ちなみに六花もアカネも合唱曲の「Believe」を口ずさんでいましたが、これは現実世界の合唱コンクールなどで歌ったりしたんでしょうか…?

 裕太と付き合うアカネ

この世界線では、裕太はどうやらアカネと付き合っている様子。

やはりこれはアカネが望む理想を具現化した夢に思えます。

彼女が裕太に着けた腕時計は、まるで手錠のメタファーのように感じました。

 六花と初めて話すアカネ

舞台は変わり、2018年4月の保健室へ。

そこで六花は初めてアカネとまともに話します。

二人の出会いのシーンは初めて描かれましたが、現実世界でも六花とアカネの出会いはこんな感じだったんですかね?

ただ六花とアカネの家が隣同士というのは、アカネが改変した設定だと思いました。

 内海と意気投合するアカネ

第6話と同じように本屋で内海に声をかけるアカネ。

ヤドカリンマジャバカオスジラークゴブニュオグマゴモラなどの名前を次々と当てる彼女は、本当に怪獣が好きなんだと伝わってきますよね。

ちなみに第9話絵コンテ・作画監督の五十嵐さんは、内海のオタクらしい挙動をかなりこだわって描かれたそうです。

 執事のアレクシス

アカネの家を訪れた六花が紹介されたのは、アカネの執事だというアレクシス。

見た目はそのまんまですが、自然に執事の演技をするアレクシスが素敵でした(笑)

 せぶんだらけ!

内海がアカネと共に訪れたのは「せぶんだらけ

ずっと欲しかったスペースマミーを遂にゲットできたようです。

ちなみに「せぶんだらけ」という名前は、「まんだらけ」の「まん」をウルトラマンに見立てウルトラセブンの「せぶん」に替えたパロディ。

ロゴもアイスラッガーっぽいデザインになっていて最高でしたね ♪





 アカネが作りだした夢

裕太・六花・内海がアカネと仲睦まじく過ごす世界は、冒頭で登場した怪獣・バジャックを使ってアカネが作りだした夢でした。

裕太には「理想の恋人」、六花には「理想の親友」、内海には「理想の趣味仲間」を投影しているようですね。

 とても素直なアンチくん

例の如くグリッドマンを探してジャンクショップを訪れるアンチ。

「怪獣を倒さない限りグリッドマンは現れない」とマックスさんに言われたアンチは、街に浮かぶ怪獣に攻撃を仕掛けます。

実体がなく触れない怪獣に対して健気に攻撃し続けるアンチが可愛かったです♪

 墓地でのやり取り

アカネお気に入りの墓地でデートをするアカネと裕太。

「やらなくちゃいけないことがある」という裕太に「それって私より大事なこと?」とアカネは返します。

対する裕太の「アカネにとって大事なこと」という台詞には心を強く揺さぶられました。

そして裕太が見つけた問川の墓がとても印象的でしたよね。

お墓の影で二人を隔てた構図も、かなり効果的で素晴らしかったです。

ちなみに墓地のシーンでの目が覚めるような青空は、イラン映画『クローズ・アップ』にインスパイアされたものだそうですよ。

 覚醒する三人

六花と内海もそれぞれの大事なものを思い出し、アカネの夢から脱出を図ります。

内海は垂涎ものである「バクゴンのソフビ」の誘惑によく勝てたな…(笑)

そして三人が全力で駆けるシーンは、とてもグッと来るものがありましたよね!

 パワードゼノン登場

怪獣がついに実体化したことを確認した新世紀中学生は、グリッドマン抜きで出動。

四体だけで合体し、合体戦神パワードゼノンへと変身しました。

ダイナミックな戦いぶりが、すごくカッコ良かったです♪

 絶望するアカネ

自分の望むものが何一つ手に入らず絶望するアカネ。

クレーン先端から身を投げ出したのち、街へと姿を消してしまいました。

個人的には見事な着地を決めるアカネさんにビックリしましたね…(笑)

このシーンはスタッフの間でも大好評だったそうですよ。

そして怪獣を倒した途端に雨が上がり、踏切も上がる演出がすごく素敵でした。

 話を切り出す六花

無事に目を覚ました裕太・六花・内海の三人。

アカネの心を救うことを決意した裕太たちに、六花は「聞いて欲しい話がある」と切り出すのでした。

今まで謎だった裕太が記憶を失う直前の出来事なども、ついに明かされるんでしょうか!?



ボイスドラマ第9.9回「反省します反省しました」感想

ボイスドラマ第9.9回では、ジャンクショップを舞台に六花ママ新世紀中学生がコミカルなやり取りを繰り広げていました。

もはや六花ママは、この作品になくてはならない名脇役ですね!てか新谷真弓さんと悠木碧さんの演技が素晴らし過ぎます(笑)

そして「反省します反省しました」という台詞は第1話で問川も口にしてましたが、この世界で流行ってるフレーズなんでしょうか?

ちなみにボイスドラマは限定エピソードを加えて特典CDになるそうなので、じっくり味わいたい方はBlu-rayDVDをぜひゲットしてみてくださいね ♪




第9話「夢・想」を無料で観る方法

SSSS.GRIDMAN』を見逃してしまった方には、U-NEXT31日間無料トライアルがおすすめです。

今なら『SSSS.GRIDMAN』が全話見放題になっていますよ。

U-NEXTの月額料金は通常1,990円(税抜)ですが、初回31日間はなんと無料!

つまりトライアル期間内に退会すれば、料金は1円もかかりません。^ ^

今すぐアニメを楽しみたい方は、ぜひ無料トライアル登録してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『SSSS.GRIDMAN』第9話「夢・想」を観る >>




( ※ 本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

第9話「夢・想」まとめ

今回は『新世紀エヴァンゲリオン』の終盤を思わせるような、コラージュっぽい演出が印象的でしたね。

そしてアカネの痛ましい姿に、深く心を揺さぶられてしまいました。なんとか彼女の心が救われて欲しい…。

脚本の長谷川さんによると第10回からはノンストップで物語が展開していくそうなので、今後もますます目が離せません。

SSSS.GRIDMAN』の感想は毎週日曜日に更新するので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 :『SSSS.GRIDMAN』第10話「崩・壊」感想 / 覚醒したアンチがグリッドナイトに変身、そして裕太に迫るアカネの刃!

今すぐ無料で『SSSS.GRIDMAN』第9話「夢・想」を観る >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です