『ゴジラ キングオブモンスターズ』ネタバレ感想&解説考察 / あふれるゴジラ愛が本当に素晴らしかった!!

ども、マサ( @Masayuki_Hirai )です。^ ^

ゴジラ最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を初日にさっそく観て来たんですが、控えめに言っても最高の怪獣映画でした!!

ドハティ監督やキャスト・スタッフの皆さんに、思わず感謝の祈りを捧げたくなるくらい素晴らしかったです。

前作『GODZILLA (2014)』が物足りなかった方でも、今作はきっと楽しめると思いますよ…!(実際、僕がそうでした)

ではこれより以下はネタバレ全開の感想を書き綴りますので、詳しい内容を知りたくない方はご注意くださいね。

マサ

怪獣プロレスが好きな方には、かなりオススメの映画です♪

おすすめ記事ゴジラ映画おすすめ5選|最新作『キングオブモンスターズ』鑑賞前に無料で楽しもう!

『ゴジラ キングオブモンスターズ』あらすじ

前作から5年後。

アメリカ政府内で、巨大生物の存在を長年隠してきた組織モナークの解体を叫ぶ声が高まっていた。

一方、中国・雲南省にある、モナークの前進基地に住むエマ・ラッセル博士(ヴェラ・ファーミガ)と娘のマディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)は、モスラの幼虫が卵から誕生する瞬間を目撃する。

出典:『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式パンフレット

『ゴジラ キングオブモンスターズ』感想

 怪獣の出し惜しみが無い!

今回の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(KOM)』は132分あったんですが、一秒たりとも退屈せずに楽しめました。

それは何故かと言うと、怪獣の出し惜しみが全く無かったから。

「さすがに冒頭は人間ドラマがある程度続くんだろうなぁ…」と予想してたんですが、開始5分くらいでモスラ幼虫が登場してビックリしました(笑)

その後も、海中にてゴジラ登場南極でのキングギドラ復活メキシコでのラドン復活など、怪獣を中心にテンポ良く物語が進んでいくのでワクワクが止まりませんでしたよ!

僕は子供の頃「VS」シリーズのゴジラ映画を観ながら「人間ドラマパートを削って怪獣バトルを増やして欲しいな…」と思っていたんですが、今作『KOM』はまさにその願いが叶ったような映画でした。

ドハティ監督、本当にありがとうございます!(涙)

 溢れる日本版ゴジラへのリスペクト

日本版ゴジラへのリスペクトが随所に表れていたのも本当に嬉しかったです。

ゴジラのテーマ曲は予想してましたが、モスラの歌宇宙怪獣ファイヤーラドンバーニングゴジラまでモチーフとして取り入れられてるとは思いませんでした!

そしてまさかオキシジェンデストロイヤーが実名で登場するとは…(笑)

ちなみに劇中に少しだけ登場した蜘蛛っぽい怪獣は、やはりクモンガがモチーフだったんでしょうか?

 渡辺謙さんの演技が渋い

前作に引き続き出演された渡辺謙さんの演技には相変わらずゴジラ愛が溢れていて、目頭が熱くなっちゃいました…。

「ガッズィーラ」ではなく、ちゃんと「ゴジラ」と発音してくれていたのがゴジラファンとして嬉しかったですよね ♪

海中の古代遺跡で芹沢博士がゴジラにやさしく触れるシーンは、作中屈指の名シーンだったと思います。

おすすめ記事渡辺謙&マイケル・ドハティ監督 単独インタビュー|シネマトゥデイ

 チャン・ツィイーが可愛い ♪

チャン・ツィイーさんが出演されているのを知らなかったので、チェン博士が初めて登場した時「おぉ、めっちゃ綺麗な人が出てる…てか、チャン・ツィイーじゃん!」と嬉しいサプライズでした(笑)

ストーリー的にも、「モンスターゼロ」に「ギドラ」という名前を充てたりと重要な役どころでしたよね。

単なるゲストではなく役者として好奇心をかき立てられる役だったからこそ、この映画への出演を決めたそうですよ。

おすすめ記事チャン・ツィイー、10年ぶり本格ハリウッド復帰は「チョイ役じゃなかったから」

ちなみにチェン博士とリン博士が代々双子という設定は、おそらく『モスラ』の小美人をモチーフにしているんでしょうね ♪

 白熱のラストバトル

今作のキングギドラはゴジラのライバルに相応しい強敵として描かれていたのがとても嬉しかったです。

そしてそのキングギドラを倒すべく、モスラの力を借りてバーニングゴジラとして覚醒するシーンが熱すぎましたよね!

平成ゴジラファンにはたまらない展開に、思わず歓喜の雄叫びを上げそうになっちゃいました…(笑)

 最後までファンサービスが!

字幕版エンドロールでも「Mothra’s Song(モスラの歌)」や「Godzilla Main Title(ゴジラのテーマ)」が流れるので、最後まで席を立たず鑑賞されることをオススメします。

そしてエンドロール後に、キングギドラの首が密かに保管されていたことが判明し、敵組織のボスであるアラン・ジョナがそれを手に入れました。

というわけで今後のモンスターバースシリーズでも、キングギドラは再登場しそうですね!

『ゴジラ キングオブモンスターズ』解説&考察

 ゴジラのデザインについて

『ゴジラ キングオブモンスターズ』に登場するゴジラは前作(2014年版)と同じようで、実はデザインに変更が。

具体的に言うと、背びれが1954年版ゴジラの形になり、足回りも前作より太くなっているとのこと。

個人的に2014年版ゴジラの背びれは刺々しい気がしていたので、ドハティ監督がアレンジを加えてくれて良かったです♪

関連記事もしも超絶ゴジラオタクがハリウッドで「ゴジラ」を撮ったら…|映画.com

 17体の怪獣一覧

今作『ゴジラ キングオブモンスターズ』では、世界に17体の怪獣が存在すると明かされました。

  1. Godzilla(ゴジラ
  2. Ghidorah(キングギドラ
  3. Rodan(ラドン
  4. Mothra(モスラ
  5. Kong(キングコング
  6. Abbadon(アバドン?)
  7. Sargon(サルゴン?)
  8. Leviathan(リヴァイアサン?)
  9. Methuselah(メトシェラ:岩山っぽい怪獣)
  10. Stegosaurtitan(ステゴサウルス?)
  11. Baphomet(バフォメット?)
  12. Behemoth(ベヒーモス:マンモスみたいな怪獣)
  13. Scylla(スキュラ:クモンガっぽい怪獣)
  14. Nessie(ネッシー?)
  15. Typhoon(タイフーン?)
  16. Bunyip(バニップ?)
  17. New MUTO(新ムートー

今回実際に登場したのはGodzilla・Ghidorah・Rodan・Mothra・Methuselah・Behemoth・Scylla・New MUTOの8体だけでしたが、他の9体も今後のモンスターバースシリーズに登場しそうですね。

というかキングコングは次作でゴジラと戦うことが既に決まっております(笑)

2020年3月13日の公開が、今から本当に楽しみですよね ♪

ドハティ監督へのインタビューによると、東宝怪獣ではなくオリジナル怪獣が多く含まれているのは「東宝怪獣の使用権に支払うお金を、視覚効果の予算に回したかった」という大人の事情があったからだそうですよ。

『KOM』が大ヒットすれば今後使える予算が増えて、続編で新たな東宝怪獣の登場も期待できるかもしれませんね ♪

個人的には、ハリウッド版ガイガンをぜひ観てみたい!!

そして最近のドハティ監督のツイートを信じるならば、今後アンギラスが登場する可能性もゼロでは無いかも…?(笑)

関連記事あのマンモスみたいなモンスターは?ガメラと共演はあるか?ドハティ、”その他”のモンスターを語る

 モナーク前進基地の番号と名前

今作に登場するモナーク前進基地の番号は、それぞれの怪獣にちなんだものになっていましたね。

ちなみに第54前進基地の名前「キャッスルブラボー」は、1954年の核実験「キャッスル作戦ブラボー実験」に由来しています。

そして日本の富士山にある第91前進基地は『ゴジラVSキングギドラ』が公開された1991年にちなんでおり、そこにはヤマタノオロチに似た怪獣が管理されていたそうですよ。

 懐中時計の意味

芹沢博士が大切に持っている、父の遺品の懐中時計。

その針が8時15分を示しているのは、広島に落とされた原爆で止まってしまったから。

そしてその懐中時計を持ったまま芹沢が心中することになったのは、渡辺謙さんの強い希望によるものだったそうですよ。

関連記事ハリウッド版『ゴジラ』演出に宿る、原爆と文明への視線|渡辺謙の助言で変更した描写

 ラドンはなぜ敵対したのか?

キングギドラとの対戦後、人類の敵ポジションで暴れ回ったラドン

しかしラストではゴジラに対して畏敬の念を示していることから、キングギドラに操られていたのかもしれません。

まぁ、キングギドラにビビり手下になっていたという可能性も否定できませんが…(笑)

 モスラは死んでしまったのか?

今作の終盤でキングギドラの攻撃からゴジラを守り、消息不明になったモスラ

しかしエンドロール映像の中で「新たなモスラの卵発見!」という見出しがあったので、おそらく二世が誕生する展開になりそうですね。

個人的に「Mothra’s Song」大好きなので、ぜひ再登場して欲しいです…!

 メカキングギドラの伏線?

エンドロール後の映像で、首の一つが残っていると判明したキングギドラ

これはおそらくゴジラとの最初の戦闘でもがれたギドラの首でしょうね。

首の再生機能は劇中で披露されていましたが、さすがに首から本体を再生するのは厳しそうな気がします。

なので今後もしキングギドラが再登場するならば、メカキングギドラみたく敵組織にサイボーグ化されるのかもしれませんね。

 素晴らしい劇中曲

今作の魅力の一つが、劇中曲のクオリティの高さ。

オリジナル曲へのオマージュに溢れた「Godzilla Main Title」「Ghidorah Theme」「Mothra’s Song」だけでなく、「Rodan」や「Queen of the Monsters」など各シーンを盛り上げてくれる名曲ばかりでした。

僕は映画鑑賞後にサントラを即購入し、毎日ひたすら聴きこんでおります(笑)

ちなみに曲のメイキング映像も素晴らしいので、ぜひチェックしてみてくださいね ♪

 パンフレットは特別版がオススメ

『ゴジラ キングオブモンスターズ』のパンフレットは特別版と通常版の2種類用意されているんですが、個人的には豪華な装丁カバーが付いている特別版がオススメ

ほんの200円くらいの違いなので、売り切れちゃう前にぜひ劇場でゲットして欲しいです。

『映画秘宝』のゴジラ特集

Twitterで見かけた『映画秘宝』7月号のゴジラ特集が気になったので早速買ってみたんですが、予想以上に濃い内容でした!

各怪獣の詳しい解説やドハティ監督・渡辺謙さんへのインタビューなどかなり読み応えがあるので、映画の余韻に浸りたい方はぜひ読んでみてくださいね ♪

『ゴジラ』シリーズ作品を無料で観る方法

ゴジラシリーズ作品を今すぐ無料で観たい方には、Amazonプライムビデオがオススメ。

前作『GODZILLA (2014)』や『ゴジラVSキングギドラ』などのゴジラ映画が、たくさん見放題になっていますよ♪

Amazonプライムの月額は500円なんですが、初回はなんと30日間無料!!

今すぐ無料でゴジラシリーズ作品を観たい方は、ぜひAmazonプライムビデオを試してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『ゴジラ』シリーズ作品を観る >>

Amazonプライムをチェックする >>

( 初回登録・解約は、1分で簡単におこなえます )

『ゴジラ キングオブモンスターズ』まとめ

ゴジラ キングオブモンスターズ』は期待を遥かに超えて素晴らしいゴジラ映画でした。

こんなにワクワクしたのは、子供の頃に観た「VS」シリーズ以来のような気がします。

マサ

あと10回くらい観たい…!(笑)

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

ちなみにマイケル・ドハティ監督のインタビュー記事がとても素晴らしかったので、ゴジラファンの方はぜひ読んでみてくださいね ♪

おすすめ記事もしも超絶ゴジラオタクがハリウッドで「ゴジラ」を撮ったら…|映画.com

おすすめ記事ゴジラ映画おすすめ5選|最新作『キングオブモンスターズ』鑑賞前に無料で楽しもう!

おすすめ記事Twitterでバズった商品おすすめ

【2019年】SNSバズり商品おすすめ14選|便利グッズや面白グッズを厳選してご紹介しています!【Twitter人気アイテム】

2 COMMENTS

パンタ

素晴らしい作品でしたね
モスラは残念ながら卵を残して消滅したと見ています
ギドラの首は最初の戦闘で失ったものじゃないでしょうか?

返信する
マサ

パンタさん、コメントありがとうございます。^ ^

やはり今回のモスラは消滅した可能性が高そうですよね…。
もし二代目が出たら、96年版のような進化を遂げて欲しいです。

そしてギドラの首、言われてみれば大きさ的にも
確かに最初の戦闘でもがれたもので間違いなさそうですね。
わざわざご指摘くださり、本当にありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です