魅惑のフレンチトースト

こんにちは、マサです。

さて皆さんは初めて自分で作った料理って何だったか覚えてますか?

僕は小学生の時に作ったフレンチトーストが、初めて自分ひとりで手作りした料理だったと記憶しています。

親の留守中にどうしても食べたくなり、悪戦苦闘しながらも頑張って作り上げた瞬間はとても感動しました。

そんな感じでかなり思い入れのあるフレンチトーストなんですけど、食パンを卵に浸して焼き上げるだけでどうしてあんなにも美味しくなるんですかね?

僕が思うに、フレンチトーストという料理には僕らの想像を超えた魔力が秘められているに違いありません。

あの黄金色に輝く表面の奥に、きっと科学では解き明かせないような不思議なチカラが。

なーんて冗談を言ってたら なんだか無性に食べたくなってきちゃいました。

というわけで、明日の朝食はフレンチトーストを作って至福のひとときに浸りたいと思います♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です