ドーナツの穴について

こんにちは、マサです。

皆さん、真ん中に穴のあいたドーナツはお好きですか?

今回は、最近ドーナツを食べていてふと思ったことを綴ってゆきます。

普段ドーナツを食べる時に「なんてことだ!穴があいてるじゃないか!」と怒り出す人は殆どいませんよね?

それはドーナツがそういう形であると知っているからです。リング状の本体を美味しく食べれば良いのだと。

しかしこれを人生に置き換えてみるとどうでしょう。

多くの人は穴の部分にばかり焦点を当ててしまい、落ち込んだり怒ったりしてないでしょうか?

かく言う僕も、学生時代は他人が持っているものを妬んだりして無駄な時間を過ごしてしまったものです。

しかしある時、命に関わる大ケガをしてしまい「生きてるだけで素晴らしいじゃないか!」とようやく気づくことができました。

まぁ僕の例はちょっと極端ですけど、日々の生活のなかでネガティブな気持ちになっちゃう時は、ドーナツの穴ではなく本体に目を向けると少し気持ちがラクになるかもしれませんよ♪

記事を最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です