『ウルトラマンR/B(ルーブ)』第23話「滅びのクリスタル」ネタバレ感想 / グルジオレギーナ爆誕、そしてルーゴサイトがついに怪獣化!

ウルトラマンR/B(ルーブ)

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

前回、ついに湊家の母・ミオが異次元から帰還しました。

そしてラストで、兄弟のジャイロを持ち去ってしまいましたね。

果たして彼女の真の目的は一体何なのでしょうか?

それでは、第23話滅びのクリスタル」の感想をお届けします。

関連記事 :『ウルトラマンR/B』第22話「異次元かあさん」ネタバレ感想 / ミオがカミソリデマーガと共に帰還、そして彼女の真の目的とは…!?

今すぐ無料で『ウルトラマンR/B』を観る >>





第23話「滅びのクリスタル」あらすじ

破滅を招く大怪獣・ルーゴサイトがついに地球に!湊兄弟の母、ミオ(眞鍋かをり)はルーゴサイトをクリスタルに封じ込める作戦を展開。

作戦は成功し、いよいよミオたちはクリスタルを次元の彼方に処分しようとするが、ルーゴサイトの完全消滅にこだわる美剣サキ(木下彩音)がこれを妨害。

そんなサキも地球も救うと宣言する湊兄弟。それを受けたサキは使命を果たすため、超鎧装獣グルジオレギーナへと変身した…!

出典 :『ウルトラマンR/B』公式サイト

第23話「滅びのクリスタル」あらすじ >>



第23話「滅びのクリスタル」感想

 ルーゴサイトを迎え撃つミオ

3つのジャイロを使って、ルーゴサイトをクリスタルに封じ込めようとするミオ。

キッチン用品を多用したハンドメイドな装置、ミオらしくて素敵でしたね ♪

「ご飯が炊きあがりました」というアナウンスがシュールで面白かったです(笑)

 クリスタルに封印成功

ミオの作戦は成功し、なんとルーゴサイトはクリスタルに!

この状態ではまだ安心できないため、ミオはカツミとイサミを連れて地下室へ移動。装置で発生させた異次元の穴へ、ルーゴサイトのクリスタルを投げ捨てるよう指示します。

しかし異次元の穴が閉じてしまい作戦は失敗。地下室へ駆けつけたサキに、ルーゴサイトのクリスタルを奪われてしまいました。

 ミオが見た未来

異次元にいた時、ミオはカツミとイサミがルーゴサイトに敗れる未来を見てしまったそうです。

だからルーブジャイロを取り上げ、運命を変えようとしていたんですね…。

 アサヒとサキの涙

最後の別れを告げようとするサキに、アサヒは「死んじゃったらハッピーじゃない!」と訴えます。

アサヒの涙に感化されて、サキまで涙を見せたのはちょっと意外でしたね…。





 グルジオレギーナ爆誕!

自分の作戦を阻止しようとする湊兄弟に対し、サキは「ならば力づくで止めてみろ!」とグルジオレギーナに変身。

ウルトラマンオーブ』のマガオロチを彷彿とさせるデザインが本当にカッコいいですよね!

 必殺ギャラクシーセイバー

強力な攻撃を放つグルジオレギーナを止めるため、ロッソが囮となりブルが足元を狙う作戦を遂行。

スラッガーにギンガクリスタルをはめて放つギャラクシーセイバーが、とても素敵でした ♪

 敗れるウルトラマンルーブ

苦戦するロッソとブルは、キワミクリスタルでウルトラマンルーブに変身します。

そしてボルテックバスターでグルジオレギーナを撃破。…と思いきや、なんとグルジオレギーナは無傷でした!

まさかウルトラマンルーブでも敵わないとは、グルジオレギーナの強さは本物ですね。

 ルーゴサイトが復活!

ロッソとブルを下したサキ(=グルジオレギーナ)ですが、ルーゴサイトのクリスタルに異変が…。

なんと勝手にジャイロを操り、ルーゴサイト・怪獣形態として復活してしまいました!

神々しささえ感じさせるその姿、ラスボスに相応しい怪獣だと思います。




第23話「滅びのクリスタル」見逃し配信

第23話「滅びのクリスタル」は現在、公式チャンネルで配信されています。

配信は1週間限定なので、まだ観ていない方はお早めにどうぞ。

第23話「滅びのクリスタル」まとめ

今回は、グルジオレギーナの圧倒的な強さが印象的でしたね。

そしてついに姿を現したルーゴサイトは、ラスボスらしい風格を漂わせていました。

第24話私はハッピー」も今から本当に楽しみですね。

ウルトラマンR/B』の感想は毎週土曜日に更新するので、ぜひ『マサログ』をブックマークしておいてもらえると嬉しいです♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 :『ウルトラマンR/B』第22話「異次元かあさん」感想 / ミオがカミソリデマーガを連れて帰還!

今すぐ無料で『ウルトラマンR/B』を観る >>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です