奥田民生「MTRY TOUR 2018」広島公演ライブレポ&セトリ

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

5月19日に参加した奥田民生さんの「MTRY TOUR 2018」広島公演、本当に最高のライブでした!

というわけで当日のセットリストやライブMCなどをご紹介してゆきますね。

ちなみに今回のツアータイトルにもなっているMTRYとは、2005年から一緒にバンドをやっている湊雅史(Dr)、奥田民生(Vo.G)、小原(B)、斎藤有太(Key)の名前の頭文字です。

「MTRY TOUR 2018」広島公演セットリスト

  1. MTRY

最新アルバム『サボテンミュージアム』のオープニングを飾るロックンロール全開の一曲。

アルバムを初めて聴いた時から、ぜひライブの一曲目で聴きたいと思っていたので、めっちゃテンションが上がりました!

  2. イージュー★ライダー

いつもならアンコールで来るはずの名曲が、いきなり2曲目で来たのでビックリしちゃいましたね。

出だしから民生さんは歌わず、観客に歌わせてました。流石に二番からは歌ってくれましたが…(笑)

  3. フリー

アルバム『O.T. Come Home』のオープニングナンバー。

民生さんの鳴らす力強いリフとバンドのグルーヴ感が本当にカッコ良かったです!

  4. エンジン

映画『カーズ / クロスロード』の日本版エンドソングとして使われた最新シングル曲。

最初は民生さん一人の弾き語りから入り、その後バンドメンバー全員の演奏に切り替わる部分で鳥肌がたちました。

昔から民生さんの歌うロードムービー的な曲が大好きで、いつもたくさん励まされてます。

  5. KYAISUIYOKUMASTER

個人的に大好きな曲なので、演奏してもらえてめちゃくちゃ嬉しかったです!

民生さんが淡々と刻むリフが本当にカッコいいんですよね。

  6. 歩くサボテン

  7. ミュージアム

最新アルバム『サボテンミュージアム』のタイトルの元になった2曲を続けて演奏してくれました。

こういうユニークな曲をちょくちょく作ってくれるのも民生さんの魅力のひとつですね。

  8. サケとブルース

アルバム『サボテンミュージアム』の中でも特に異彩を放つブルージーな一曲。

民生さんはこの曲を歌うとめちゃくちゃ疲れるらしいんですが、それなら初めから作らなきゃいいのに…(笑)

ちなみに歌詞の最後をわざわざ「広島DAY」に替えて歌ってくれたのが嬉しかったです♪

  9. ゼンブレンタルジャーニー

これも民生さんお得意のロードムービー的な曲ですね。(タイトルの駄洒落が最高!)

ゆったりとしたバンドのグルーヴ感が本当に心地よかったですよ。

10. 海猫

今回のセットリストでいちばん驚いた曲。アルバム『股旅』のアルバム曲は滅多に演奏されないので、すごく嬉しかったです。

民生さんは「少し前のアルバムから『なんでその曲!?』という曲をやります」と紹介してましたが、ホントにその通り!(笑)

11. 白から黒

『サボテンミュージアム』の中でも特にライブで聴きたい曲だったので、演奏してもらえて本当に良かったです。

一般的にロックな曲のイメージが強い民生さんですが、こういうお洒落なジャズっぽい曲も得意なんですよね。

12. 鈴の雨

名盤『Fantastic OT9』からの一曲。

重厚なギターサウンドは歌詞の通り「音の雨」のようでした。

13. イナビカリ

この曲を聴かなきゃ帰れない!ってくらい、OTライブで定番のロックチューン。

お決まりのSEが流れる中、民生さんのギターが鳴らされる瞬間は本当に至福です♪

14. ルート2

民生さんの「国道2号線の曲です」という紹介から、初期の名曲を演奏してくれました。

相棒の車と延々とドライブする感じが、とても民生さんらしい一曲ですよね。

15. 俺のギター

16. いどみたいぜ

『サボテンミュージアム』の中でも特に好きな2曲なので、連続で演奏してもらえて最高でした。

民生さんのロックンロールを聴いてると、思わず体がノリノリになっちゃいますね ♪

17. 最強のこれから

アルバム『OTRL』収録の重厚なロックナンバー。

民生さんの「最強のこれから」をひしひしと感じられる圧巻のパフォーマンスでした!

個人的には、中盤あたりで突然静かなムードになる部分がすごく好きです。

18. ヘイ上位

『サボテンミュージアム』のラストを飾る軽快なロックンロール。

「まだまだこれから上を目指すぜ!」という民生さんの心意気が感じられて、すごく勇気づけられました。

     アンコール

19. 愛する人よ

「ルート2」と同じく初期の名曲だと思うので、ライブで初めて聴けてめちゃくちゃ嬉しかったです。

エンディングでの有太くんのキーボードソロがすごくカッコ良かった!

20. 解体ショー

広島公演のラストは、ツアーについて歌った『OTRL』の一曲でした。

「解体ショー」を聴くと、思わずしんみりとした気持ちになっちゃいますね…。



 印象的だったライブMC

「イージュー★ライダー」演奏後

「本編は終了したので、あとは長めのアンコールです」というジョークが、民生さんらしくて面白かったです。

『サボテンミュージアム』について

「インドネシアで大ヒットしました!」という民生さんに、礼さんがすかさず「嘘です」とツッコんでました。

 当日のカープの試合について

「さすがに今日の野間はディスれないでしょ」と満塁ホームランを打った野間選手を褒めまくってました。

ちなみに民生さんは「野間を見るとニューヨークのMoMAを連想する」そうです(笑)

 西城秀樹さんを偲んで

アンコールの入場曲「Young Man」に合わせてキレのある振り付けを披露。

西城さんは同じ小中学校の先輩らしく、西城さんが広島で撮影した「平凡」の表紙写真に民生さんも写ったことがあるそうです。

影響を受けた西城さんへの想いを、ユーモアを交えながらも真面目に語ってくれました。

 まとめ

僕は2年半ぶりのライブだったんですが、相変わらずの力強いパフォーマンスにたくさん元気をもらえました。

今年は武道館ライブも控えているので、そちらも本当に楽しみですね ♪

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 : 奥田民生『カンタンカンタビレ』感想 / 変幻自在のOTサウンド!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です