芥見下々『呪術廻戦』2巻感想 / 恐るべき宿儺のパワー!そして死亡したのは…

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

呪術廻戦』の単行本が1・2巻累計で25万部を突破したらしく、ファンとして本当に嬉しい限りです♪

そこで今回は、『呪術廻戦』第2巻の見どころや感想をご紹介してゆきますね。

関連記事 : 芥見下々『呪術廻戦』1巻感想 / 即重版決定の新時代ダークファンタジーが本当に面白い!

今すぐ無料で『呪術廻戦』の単行本を読む >>

『呪術廻戦』2巻あらすじ

驚異的な身体能力を持つ高校生の虎杖悠仁は、自身の高校に現れた呪霊を倒すため、強力な「呪物」・両面宿儺の指を飲み込み、宿儺と肉体を共有してしまう。

祓われるかと思われた虎杖だが、対呪いの専門機関「呪術高専」の五条により、呪術高専へと転入。同学年の伏黒釘崎と共に呪術を学ぶこととなる。

そんな中、任務先にて特級呪霊と会敵。宿儺と入れ替わり敵に挑むが。

出典 : 芥見下々『呪術廻戦』2巻

潜入した少年院で遭遇した特級呪霊に半殺しにされる虎杖(いたどり)。そんな絶体絶命の状況でついに宿儺(すくな)と入れ替わったのが1巻のラスト。

そして2巻では、今まで(主に五条先生のせいで)よく分からなかった宿儺の圧倒的なパワーが明らかになります。

それでは『呪術廻戦』2巻の見どころを、たっぷりとご紹介してゆきますね。

『呪術廻戦』2巻の見どころ

 宿儺の圧倒的なパワー!

まずは何と言っても、宿儺の圧倒的なパワーが大きな見どころ。

虎杖が手も足も出なかった特級呪霊に、格の違いを見せつけます。

本邦初公開の領域展開「伏魔御廚子」も、めちゃくちゃカッコいいですよ。

『呪術廻戦』第8話 試し読み

 予告どおり一年生が1名死亡!

第5話の終わりで予告されていた通り、呪術高専一年生のうち1名が衝撃的な死を迎えます。

先の展開を一部バラして読者を物語に引き込むなんて、芥見先生の構成力は本当に素晴らしいですよね。

『呪術高専』のキャラが続投!

第10話にて『呪術高専』の人気キャラクター狗巻棘禪院真希パンダが『呪術廻戦』にも登場し、ファンを大喜びさせました。

やはり先輩がいると、学園ものらしくなって良いですよね。

 魅力的なモブキャラに注目!

第12話の冒頭で2ページのみ登場するアルバイトの青年が、その特殊な境遇と驚異的な危機回避能力で本誌掲載時ネットでかなり話題になりました。

このようにモブキャラに対しても丁寧に描写をすることで、『呪術廻戦』は物語に味わい深さを与えている気がします。

 五条先生の素顔が明らかに!

1巻ではずっと目隠しをしていた五条先生ですが、第15話で唐突にその美しい素顔を明かします。

この時に披露する領域展開「無量空処」もかなり衝撃的なので、ぜひご自身の目でお確かめください。

 京都校のキャラも登場!

第16話では、ついに呪術高専京都校の生徒が登場。

東堂葵禪院真依、共にクセが強くこれからの絡みも楽しみです。

 おまけページが充実!

今回は伊地知さんや家入さんのキャラクター紹介に加え、「反転術式」や「無下限呪術」についての詳しい解説も載っていました。

そして「芥見先生が女性を細めに描くようになったキッカケ」実録漫画が、すごく面白かったです(笑)

また1巻に続いて今回も、表紙カバー下に和み系日常漫画「じゅじゅさんぽ」が載っているので、本誌派の方も買って損のない仕上がりになっていますよ!



まとめ

第2巻も芥見先生のサービス精神が随所に表れていて、『呪術』ファンで本当に良かったなぁ…としみじみ思いました。

そして『呪術廻戦』第3巻は、12月4日(火)に発売予定です。

前日譚『東京都立呪術高等専門学校』の単行本も同時発売されるので、ぜひご一緒にお買い求めくださいね。

関連記事 : 芥見下々『東京都立呪術高等専門学校』感想 / 溢れ出るセンスが素晴らし過ぎる!

無料で『呪術廻戦』2巻を読むには?

『呪術廻戦』2巻を今すぐ楽しみたい方には、U-NEXT31日間無料トライアルがおすすめです。

初回登録時にもらえる600ポイントを使えば『呪術廻戦』2巻を無料で読むことができますよ。

今すぐ単行本を読みたい方は、ぜひ無料トライアル登録してみてくださいね ♪

今すぐ無料で『呪術廻戦』を読む >>


(※ 本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です