高橋和希『THE COMIQ』第5話ネタバレ感想 / あらわれた謎の黒幕、そして姫川と直接対決へ!

高橋和希『THE COMIQ』

こんにちは、マサ( @Masayuki_Hirai )です。

前回、姫川に嵌められ警察に追われることになった良太。

今後どのように反撃していくのか、とても気になりますよね!

それでは『THE COMIQ第5話の感想をお届けいたします。

関連記事 : 高橋和希『THE COMIQ』第4話ネタバレ感想 / 姫川に嵌められ絶体絶命の良太!





『THE COMIQ』あらすじ

念願の「少女ジャンプ」連載を果たした主人公・坂巻良太。

彼は担当編集・相持に背景のアシスタントを紹介してもらう。

見事な背景が毎回データで送られてくるが、実はその絵には「ある秘密」が!

坂巻は知らない間に、大きな事件へと巻き込まれてゆく…。

高橋和希『THE COMIQ』公式ページ

『THE COMIQ』登場人物

坂巻 良太 (さかまき りょうた):主人公の漫画家。「少女ジャンプ」で『恋するペンデュラム』を連載中。

 

相持 (あいもち):坂巻の担当編集者。

 

馬場 勝男 (ばば かつお):ハロウィン殺人事件の容疑者。姫川の元アシスタント。

 

姫川 聖矢 (ひめかわ せいや):「少女ジャンプ」の人気漫画家。

 

トミー桂田 (かつらだ):ハロウィン殺人事件の真相を追う刑事。

 

坂巻 美花 (さかまき みはな):良太の妹で、姫川聖矢の大ファン。

 

矢部 みづき (やべ みづき):ハロウィン殺人事件の被害者。




『THE COMIQ』第5話感想

 良太の居場所がバレる理由

ハロウィンの喧騒の中を必死に逃げる良太ですが、確実に迫ってくる警察の捜査員たち。

不審に思った良太は、相持さんに渡されていたスマホが原因だと気づき電源を落とします。

簡単に見捨てちゃう相持さん、なかなかドライなお方ですね…(苦笑)

 空に上がる花火

街の空に上がる花火を見て良太が思い出したのは、馬場が以前描いた背景。

その背景には、花火と高台と謎のバツ印が描かれていました。

新たな手がかりを求めて、良太と美花は事件の起きた高台公園へ向かいます。

ちなみに人混みのなかに『遊戯王』のクリボーがいて嬉しくなっちゃいました。^ ^

 高台公園での謎解き

公園についた良太は、イラスト中央のバツ印が時計台であると推理。

そしてバツ印のついたベンチの裏側を調べると、なんと写真の切れ端が貼り付けてありました。

その写真には姫川聖矢と殺された矢部みづきが並んで写り、裏には「かぼちゃ倶楽部」という謎の言葉が。

 美花の突撃コメント

いま見つけたキーワードを、さっそく姫川の生配信にコメントする美花。

「矢部さん仲良し…かぼちゃ倶楽部知ってる」というコメントに姫川は動揺し配信を中止します。

つい最近まで姫川の大ファンだったのに、美花は恐ろしい子ですね…(笑)

 あらわれた謎の黒幕

ショックを受ける姫川の背後から姿をあらわしたのは、かぼちゃのようなシルエットの不気味な人物。

「何で…かぼちゃ倶楽部…知ってる…奴が…ぃるんだょぉおお…」と怒り心頭の様子です。

そして彼(彼女?)は姫川に「ぉ片づけしで来い…」と命令するのでした。

 姫川と直接対決へ!

「今夜…花火の見える場所で会いたいな」というコメントを受けて、高台公園にやってきた姫川。

そこにはかぼちゃの被り物をかぶった矢部みづきの亡霊…ではなく美花がいました。

良太と刑事たちも合流し、ついにすべての決着をつけることに…!!



『THE COMIQ』第5話まとめ

姫川以外の黒幕がいるだろうなとは予想してたんですが、思った以上に不気味な人物で驚きましたね…。

ちなみに第1話を読み返したところ、1コマだけ登場し「お疲れサマ…あたたかいお茶が入りましたよ」と姫川に声をかけていました。

しっかりと伏線を張っていた高橋先生、さすがレジェンド漫画家です!^ ^

そしてついに佳境を迎えた物語、次回がすごく楽しみですね ♪

連載中は毎週ネタバレ感想を更新するので、ぜひ「マサログ」をブックマークしておいてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。Ciao!

関連記事 : 高橋和希『THE COMIQ』第6話ネタバレ感想 / 殺されたのは姫川聖矢だった…!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です